MCFオーケストラとちぎ活動日誌

一般社団法人 MCFオーケストラとちぎの公式ブログです。日々の活動について綴ってまいります。

物販もお楽しみください

2018/07/19 09:01 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

月のMCFコンサートでは物販を毎年おこなっています。今年8月11日も開催予定ですので楽しみになさってください。


1Q7A4951.jpg



栃木県内の福祉事業者さま(障がいのある方の就労支援事業所)や、協賛支援店さまによる、パンやクッキー、飲み物などの販売を行う予定です。


1Q7A4941.jpg


写真は昨年の様子です。
スポンサーサイト

締切必着21日(とちぎ朝日)

2018/07/18 09:06 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

とちぎ朝日の読者招待チケットプレゼントは、はがきで、とちぎ朝日に応募。

7月21日(土)必着です。

応募に際し必要な情報は、「とちぎ朝日」7月13日付の紙面をご覧いただくか、とちぎ朝日にお問い合わせください。

音楽の友(WEBと冊子)、ぶらあぼ(WEBと冊子)の情報一覧に掲載。

2018/07/18 08:59 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

音楽の友(WEB版と8月号付録冊子)https://www.ongakunotomo.co.jp/concert/detail.php?id=133691

ぶらあぼ(WEB版と8月号冊子)http://search.ebravo.jp/detail/206157に、MCFコンサートVol.6の案内が掲載されています。


WEB版は上記アドレスをクリックしていただいて、コンサート検索画面で確認できます。

メディア掲載情報  本日7/13とちぎ朝日に掲載

2018/07/13 08:03 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

本日7月13日新聞折り込みの『とちぎ朝日』に、8月11日MCFコンサートVol.6の案内やピアニスト黒岩さんのコンサートにかける意気込みなどのコメントが掲載されました。

栃木県内だけの配布となってしまいますが、ご覧になれる方はぜひご覧ください。

読者チケットプレゼントもあります。紙面をご覧ください。

7月6日、真岡市クラシック音楽鑑賞教室が開催されました

2018/07/11 11:16 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

 7月6日、真岡市教育委員会主催 平成30年度第1回クラシック音楽鑑賞教室が真岡市民会館小ホールにて開催されました。
 本年もMCFオーケストラとちぎが講演のご依頼をいただき、今回は受講者の希望が多かったクラシック・ギターについて、楽員の音楽仲間でギタリストの渡邊洋邦さんが「ギターの魅力~クラシック・ギターの世界~」と題して講話とミニコンサートを行いました。




IMG_20180706_183732.jpg



 前半は、今日のギターに至るまでの進化の歴史や、ギターの奏法などについて実演を交えながら楽しく、面白く解説、後半は、ミニコンサートとして、ギターの名曲をお聴きいただきました。



IMG_20180706_194244.jpg



 会場ほぼ満員の受講者のみなさまはギターの音色に聴き入り、質疑の時間では多くの方が質問をされ、愛好家の多さや関心の高さがうかがえました。
 受講してくださったみなさま、真岡市教育委員会文化課および真岡市民会館の職員のみなさまに改めて御礼申し上げます。


 最後に、今回の鑑賞教室講師を担当された渡邊さんのコメントを紹介させていただきます。
 「雨の中、こんなにも多くのお客さまにお越しいただきまして本当に嬉しいです。真岡市民会館の職員のみなさまが本当に素敵な方々でして、とても親切なサポートに感動いたしました。職員のみなさま、参加者のみなさまのおかげで楽しいクラシック音楽鑑賞教室になることができました。ありがとうございました。」
 
 

音楽は心豊かに「よく生きる」ために欠かせないもの

2018/07/04 12:37 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

先日のまちづくりセンター主催説明会の際にも、MCFオーケストラとちぎとはどんな団体かという説明をさせていただいたのですが、

現状では、事務局は、音楽を愛する一般の栃木県人が、本業の仕事や家事の合間を縫って、ボランティアで運営をしているんですという話をしました。



公的な支援がなく、演奏会の入場料収入や、協賛社(者)様からいただける協賛金のみが収入で、スタッフは、国内のプロオーケストラの事務局職員とほぼ同じ、責任の重い業務を担っているのにもかかわらず、残念ながら現状はボランティアで運営をせざるを得ません。財政的にも主要スタッフの体力的にも精神的にも大変苦しいことですが。

音楽・芸術は、「うまく生きる」ことには役立たないかもしれません。しかし、「よく生きる」ためにはぜったいに欠かせないものだと思うのは私だけでしょうか。

全国の多くの方に私どもの声が、叫びが、届くことを真剣に願っています。

宇都宮市まちづくりセンター主催ボランティア体験プログラム説明会に参加しました

2018/07/04 12:11 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(0) Edit

先日、宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」様主催の、「学生ボランティア体験プログラム説明会」に参加し、MCFオーケストラとちぎの活動や、8月11日のMCFコンサートVol.6でボランティア体験していただく内容について説明いたしました。

説明会当日の様子は、宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」様のブログやFacebookでご覧ください。
MCFオーケストラとちぎのフリートークの風景もご紹介くださっています。http://blog.canpan.info/machipia/archive/1962


高校生の皆さんの参加が多く、個別質問・フリートークでも高校生の方が多く質問にいらっしゃいました。
「高校生のボランティアスタッフはいますか?」という質問がいちばん多かったですね。
同じ高校生がいるのなら安心、大人の中に入っていくのは少し不安も、といった気持ちもあると思いますが、そこは心配せずとも大丈夫で、今まで高校生もコンサート当日にお手伝いしてくださり、スタッフはみな親切であたたかい人が多く、不安なことはなんでも聞いてくださいね、といったお話をいたしました。

どの団体で活動するかもう一度検討してみたい、就職活動や学校そのほかのスケジュールとの調整で今の段階では未定、といった方が多かったです。

その中でも、さっそく参加希望をしてくださった方もいらっしゃって、今後の交流が楽しみです。

プロフィール
◆一般社団法人 MCFオーケストラとちぎ
栃木の音楽活動がより盛んになるよう、そして、子どもたちを初め、栃木で暮らす人々がより心豊かな生活を送れるようにするため、「とちぎ」ゆかりの音楽家たちが、様々な事業を展開していきます。