FC2ブログ

MCFオーケストラとちぎ活動日誌

一般社団法人 MCFオーケストラとちぎの公式ブログです。日々の活動について綴ってまいります。

広報活動その⑩

2013/01/25 15:47 ジャンル: Category:広報活動
TB(-) | CM(0) Edit

 昨日1/24(木)は、国際ロータリー第2550地区(栃木)ガバナー事務所の鈴木会長のご配慮により、宇都宮北ロータリー・クラブの例会場へお邪魔してまいりました。
 貴重なお時間をいただいて、私と事務局長、そして演奏家代表として、ピアニストの阿久澤さんにご同行いただき、MCFコンサートの周知と、協賛金への協力を依頼してまいりました。

皆さん、ロータリー・クラブはご存知ですか?
名前は聞いたことあるけど~と言う方がもしかしたら多いかもしれませんね。かく言う私もその1人です。

 ロータリーとは、「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結び合った団体である」と定義され、またロータリークラブとは「奉仕の理想を各人の個人生活、職業生活および社会生活実践の基盤とすることに同意した、実業人や専門職業人によって構成されたクラブ」と定義されています。
実際は会員同士の親睦を深め、自己啓発を進めながら、自分の職業を生かして世界や地域に奉仕していくことを目指しているようです。いろんな職業の方がいるので、情報交換の場にもなっているのでしょうね。

 会場は宇都宮グランドホテルで、実は高級なランチを用意していただくという大層なおもてなしを受けてしまいました。この時点で、私たちは緊張のピークです。(阿久澤さんだけは終始リラックスしているようでした。大物ですね~。)
会員の皆さまに、私たちの「栃木の音楽を盛り上げたい」と言う想いと情熱を一生懸命説明させていただきました。ここを皮切りに、今後県内各所のロータリー・クラブを訪問したいと思います。
宇都宮北ロータリー・クラブの皆さま、大変ありがとうございました。

説明をしている事務局一同の画像
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
◆一般社団法人 MCFオーケストラとちぎ
栃木の音楽活動がより盛んになるよう、そして、子どもたちを初め、栃木で暮らす人々がより心豊かな生活を送れるようにするため、「とちぎ」ゆかりの音楽家たちが、様々な事業を展開していきます。